arms hair & make-up

ブログ

ウェディング Archive

平安神宮 御婚礼

2014年3月16日

平安神宮 御婚礼のお支度 担当させて頂きました。

20140316_1.jpg

結髪はサロンで、そして 平安神宮までの移動です。

新郎様、新婦様 お二人とも 長年 担当させて頂いている お客様。

20140316_4.jpg

上品で、知識レベル かなり高めのお二人

シンプルで 上質 がコンセプト。

20140316_2.jpg

20140316_6.jpg

勿論 可愛さは 重要です。

末永く お幸せに。

京都へお越しの際は お越し下さい。

2014年3月1日 青蓮院 御婚礼

20140301_1.jpg

2014年3月1日 青蓮院での御婚礼、アームズ がお支度担当させて頂きました。
と言いましても スタッフ(4月20日退社)のお姉さん。
という事で 私は 新婦様のメイク 及び ご親族のヘアーセット担当
新婦の弟である R  の アームズでの日本髪デビューとなりました。

20140301_3.jpg

師匠目線で 心配でしょうがなかった訳ですが
何とか 形になりました。

20140301_4.jpg

私のコレクションの中から ベストな簪ををチョイスして。

20140301_5.jpg

20140301_6.jpg

私は同行しませんでしたが、良いお式と なったそうな。

Yちゃん 末永くお幸せにね。

写真は全て Hayashi Photo Works  http://www.bridal-hpworks.jp さんから頂きました。

林さん いつも ありがとうございます!!

御婚礼前撮り

うちで企画させていただいております

地毛結い日本髪 和装婚礼写真前撮りプラン

今回は実質は 後撮り ですが

アメリカにお住まいのお二人です。

20131223_7.jpg

日にちはお二人の帰省に合わせて12月23日

もちろんお会いするのはこの日が初めてです。

髪、超ロング!!

私の結髪経験の中でも 1、2を争う長さでしたが なんとか。

20131223_1.jpg

20131223_5.jpg

20131223_4.jpg

まずは白無垢で。

20131223_2.jpg

20131223_3.jpg

続いて色打ち掛けに。

20131223_6.jpg

ご親族、お友達も 駆けつけてくださっての

にぎやかな 撮影となりました。

お幸せにー

御婚礼 上賀茂神社+東観荘

昨年秋 担当させていただきました 御婚礼。

20131201_2.jpg

紅葉真っ盛りの上賀茂神社
最高の雰囲気で すごくきれいでした。

20131201_1.jpg

準備は いつものように サロンでさせていただいての移動。

20131201_3.jpg

末永く お幸せに!!

御婚礼 お寺+菊乃井

今回は新郎様の御実家がお寺ということで
あるお寺にて 仏前結婚式。
(このお寺公開禁止だそうで ごめんなさい)
20131014_1.jpg

いつものように お支度は アームズで

途中の様子は
残念ながら NG です、

新郎様は 袈裟 を
新婦様は 白無垢でした。
20131014_4.jpg

お式の後、振袖に着替えて
髪飾りをかえて
披露宴に入ります。


結婚式の写真に対して
初めての削除依頼
世の中 難しいです。

2013年9月16日 前撮り

新婦様が 長年のお客様
「嫁に行くときは オレに 髪 やらせて」と言い続けてXX年
念願のこの日がやってきました。

20130916_27.jpg

20130916_25.jpg

20130916_26.jpg

今回は 文金高島田 結髪プロセスを
より詳しくご紹介させていただきます。

20130916_1.JPG

これらが全て 頭に乗っかります。

20130916_2.JPG

まずは くせ直し。
祇園の結髪師さんたちは いまでも
「鉄ゴテ」を使用してます。
コテを電気コンロのようなモノで加熱して・・・・
(結構 怖い)
私は 安全重視で ワッフル・アイロン 使います。

20130916_4.JPG

まずは 「根」から。
全ての髪が 根 に集まる訳ですから
ここがしっかりしないと 台無し なのです。

20130916_5.JPG

20130916_6.JPG

そして 髱(つと)。
花嫁らしく スッキリと。

20130916_8.JPG

20130916_9.JPG

20130916_10.JPG

20130916_11.JPG

鬢(びん)をつくります。
出来上がりをしっかりイメージし、
髪を結んでから 中に「毛たぼ」を入れます。
丸い、可愛い感じが似合いますね。

20130916_12.JPG

20130916_13.JPG

20130916_14.JPG

前髪をつくります。
ボリュームアップのため つけ毛を足して
鬢とのバランスを考えながら
形を整えます。

20130916_16.JPG

20130916_17.JPG

20130916_18.JPG

20130916_19.JPG

そして、髷(まげ)。
根に 高さ をつくって
表面に「根かぶた」
内側に「さきぞへ」
という つけ毛 を足します。

20130916_21.JPG

20130916_22.JPG

20130916_23.JPG

細部を綺麗に整えて
最後に飾りをさします。
花嫁の代表的な髪型「文金高島田」の完成です。
凛としていて 品のある 日本髪です。

20130916_28.jpg

撮影日,
記憶に新しい あの嵐山などが えらい事 になってた
台風の翌日。
大阪在住の新郎さんが来ない!!
だって電車止まってるし!
何とか 阪急 桂駅 から三条木屋町まで
徒歩。
あまり良い条件ではありませんでしたが
無事終了。
出来上がった 新郎さんの写真を見て
私の頭に浮かんだ言葉

20130916_30.jpg

お幸せに!!

13' 9月14日吉田神社 御婚礼

今回も御婚礼の初めての挑戦!!
何が挑戦かと言いますと、

20130914_1.jpg

短い。
この画像では よく解りませんが
内側スキ具合が 強烈で
(私のカットではありません あしからず)
襟足のところは 数センチといったところです。
この状態を 何とか文金高島田に
持っていきました。

20130914_2.jpg

サイドの長さも
ご覧頂ければお分かりと思いますが
やっぱり 短いですよね。

20130914_3.jpg

江戸時代、
美しさ、若々しさ の要因の一つとして
「髪の量」が重要でした。
そのために 進化した つけ毛(足し毛)の技術。
びんつけ油は もはや 接着剤化してますね。
その技術をアレンジ。

20130914_4.jpg
 
とにかく、舞妓と違って 1日もてば良いのですから。

20130914_5.jpg

工程も一切省かず
あくまでも本流を貫いて

20130914_7.jpg





















創りあげました。
通常あまり使用しない
ピンも 多めに使いましたが。
何とかなりました。
良かった、良かった。

20130914_6.jpg

新郎様はあくまでも 普通に。

御婚礼前撮りスタジオ+ロケ

地毛結い日本髪御婚礼前撮りプラン
私、アームズ・花田が推奨しております。
和装での前撮りの様子
今回は 少し詳しく ご覧頂きたいと思います。

まずは新婦様のメイクから。

20130826_1.JPG

あくまでも ナチュラル
「美しい素肌感」
言い尽くされた 言葉ではありますが。
ガンガンに塗りこむより 難しい!

そして 結髪に入ります。

20130826_2.JPG

今回の新婦様
この撮影のために 髪をナチュラルカラーに戻し
長さも十分です。
条件は完璧です。

20130826_3.JPG

御親族の方々にもご参加頂ました。

髪の出来上がりです。 
今回も私のお宝「本鼈甲の揃物」使用させていただきました。
そして 着付けに入ります。

20130826_4.jpg

この間に新郎様のスタイリング。
新婦様に比べて 新郎様はあっという間ですので
少々申し訳ございません・・・・ですね。

20130826_5.JPG

お二人の準備が整いました。

20130826_6.JPG

撮影に入ります。

20130826_7.JPG

カメラマンはいつもおなじみの エッシーこと江下太士さん+鈴木健太さん
この二人で この5年間のウエディング・フォト・コンテストの1位を
4回とってます。
最強でしょ。

そして出来た作品は

20130826_8.jpg

20130826_9.jpg

20130826_10.jpg

綿帽子姿

20130826_11.jpg

色打掛にかえて。

20130826_12.jpg

こんな感じです。
かなり 素敵でしょ。

一通りの撮影を終えた後、
次はロケ撮影。
今回の場所は 青蓮院。
新婦様のお父様が親しくされているとのことで
特別に許可頂ました。

20130826_13.jpg

20130826_14.jpg

20130826_15.jpg

20130826_16.jpg

20130826_19.jpg

20130826_18.jpg

天候ににも恵まれ・・・・って
実は撮影日は8月26日!
これが、
普段の行いの良さもあって
意外と暑さがマシでした。
「汗だく」をまぬがれ
めでたし!!

20130826_24.JPG

サロンに急いで戻ります。

そして ヘアースタイル・チェンジ。

20130826_21.jpg

20130826_22.jpg

20130826_23.jpg

洋風の髪型+花
メイクにも少し華やかさをプラスして。

これも アリ でしょ!
打掛も違うものに変えてみました。
色々なバージョンてんこ盛りの撮影でしたが
良い写真が撮れました。

偶然現場に居合わせた観光客の方々
ご迷惑をおかけしました。

結構喜んでくれてた人も!

20130826_25.JPG

知らない人たちに 写真撮られまくりのロケでした。
ご協力いただきました 青蓮院及び親族の皆様。
本当にありがとうございました。

大分県別府市 御婚礼

7月13日
今回は すごく特殊なケースとなりました。
四国は徳島県在住の方。
結婚式は大分県別府市で・・・・。
本当は私が現場まで出張して 結い上げできればいいのですが
そうするには 前日入りで 交通費、宿泊費、etc.
予算の関係で 無理。
でも 絶対に 地毛結い希望。
前日に文金高島田に結って
次の日の御式。
これはさすがに・・・・・・・。

・唯一の希望は
娘さんが美容師であること!

ということで
事前に たった1日で アテンドとしての
ときつけ、飾り や 角隠しの付け方等
教えこんで
御式前日に結いました。
はたして、大丈夫????

20130713_1.jpg

ということで 写真頂ました。
(顔はちょっとNG)

綺麗にもってますね。
ホッ・・・・・・・・・・

2013年5月17日 岡山・吉備津神社 御婚礼

今回は少し遠出の御婚礼
行ってまいりました 岡山・吉備津神社。

20130517_12.jpg

あゆみブライダルのパンフレットを見てのご依頼。
有難う御座います。

20130517_0.jpg

前日、営業終了後 ホスト風美容師を一人連れて
岡山へ。
翌日 4:00amホテル出発
神社で準備をして 5:00am メイク&結髪 開始。
控え室が
広い、明るい、ありがたい!!

20130517_1.jpg

20130517_2.jpg

地毛結い日本髪のため 髪もナチュラル・ブラックにしていただいて
万全の状態です。

20130517_3.jpg

花嫁さんは あまり途中で食べられないので
今のうちに エネルギー補給。

20130517_4.jpg

髪飾りは勿論「本鼈甲」
私のコレクションの中でも最高クラスのものを使用させていただきました。

20130517_5.jpg

20130517_6.jpg

20130517_7.jpg

着物は 最初は スナップ撮影の為 色打掛から スタート。

準備が整いました。


20130517_8.jpg

20130517_9.jpg

今回は 御親族 新婦様のお母様だけ
私がセットさせていただきました。

20130517_10.jpg

お天気にも恵まれました。最高です。

20130517_11.jpg

次は 白無垢にチェンジ
着物も あゆみブライダル自慢の最高級クラスのものです。
やっぱり 本物の中の本物は 良いですね。

20130517_13.jpg

撮影が一段落して いざ御式に向けて スタンバイ。


20130517_15.jpg

敷き詰めたれた毛氈の上 身を清め 御神殿に。

20130517_16.jpg

厳粛なムードの中 結婚の儀が行われました。

20130517_17.jpg

御式が終わって 集合写真。

20130517_18.jpg

20130517_14.jpg

更にお二人の 写真撮影を行います。

披露宴は後日 神戸で行う予定とのことで
この後 新郎さん行きつけの イタリアン・レストランでお食事会。
私たちも しっかり頂きました。
御馳走様でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回も素敵な出会いに感謝!
新婦様のお母様!面白い(勿論 良い意味で)
エネルギッシュで動きがシャープで
お父様が クールで渋い系なだけに
家庭を支える"母"の理想的なモデルですね。
そして 新婦さま妹さまも かわいい子で。
二人姉妹なのですが
この お二人。
相当の 父親好き なのでしょうね。
お父様も たっぷりの愛情を注いで お育てになったのでしょうが
一日中 ずっと 「パパ!パパ!パパ!・・・・・・・」
これが 可愛いいの なんの!
子供がいない このオッサン(私)は完全にノックアウトです。
羨ましいったら ありゃしない でした。

そして 更にサプライズで。
私の中での ダントツ一番 の神社
奈良の 天河神社
ここの宮司様が お父様と御懇意で 列席されていました。
御紹介いただき お話させて頂きました。
何という 幸せ!

御両家と私をつないでくださった あゆみブライダルの式田さん
着付けを担当してくださった 「YORK」の棚橋さん、近藤さん
ありがとうございました。

いい仕事 させていただきました。ほんと!

Page Top