arms hair & make-up

ブログ

日本髪 Archive

「百日草のはなよめ」2014年6月号

百日草のはなよめ 2014年6月号の撮影の様子です。

hanayome_6_1.jpg

hanayome_6_2.jpg

hanayome_6_3.jpg

hanayome_6_4.jpg

今回の髪型は「銀杏返し」、そして「天神髷」
どちらも 基本的には 関東風 の髪型です。
これも 花田流に 京風引き鬢 のテイストは入れてますが
ちょっと 落ち着いた雰囲気が欲しくて!!

hanayome_6_5.jpg

着付けは 毎回おなじみの 菅原先生、

hanayome_6_8.jpg

写真は 小暮師匠 です。

hanayome_6_6.jpg

百日草の営業の方々も スタジオにお越し頂きました。
皆様 是比、色々な所で これ(日本髪)
やらせて下さい!!
お願いします!!

hanayome_6_10.jpg

hanayome_6_7.jpg

hanayome_6_9.jpg

撮影も4回目
素敵なメンバーと一緒に仕事ができて
幸せ者でございます!! 

皆様 ありがとうございました。

某大学 日本髪で卒業式

3月 某大学 4人組が 日本髪で卒業式に

という事で やらせて頂きました。

20140318_1.jpg

早朝から 何しろ 時間がないので

超スピードコースで。

20140318_2.JPG

何とか 出来上がり、

行ってらっしゃーい!!

平安神宮 御婚礼

2014年3月16日

平安神宮 御婚礼のお支度 担当させて頂きました。

20140316_1.jpg

結髪はサロンで、そして 平安神宮までの移動です。

新郎様、新婦様 お二人とも 長年 担当させて頂いている お客様。

20140316_4.jpg

上品で、知識レベル かなり高めのお二人

シンプルで 上質 がコンセプト。

20140316_2.jpg

20140316_6.jpg

勿論 可愛さは 重要です。

末永く お幸せに。

京都へお越しの際は お越し下さい。

2014年3月1日 青蓮院 御婚礼

20140301_1.jpg

2014年3月1日 青蓮院での御婚礼、アームズ がお支度担当させて頂きました。
と言いましても スタッフ(4月20日退社)のお姉さん。
という事で 私は 新婦様のメイク 及び ご親族のヘアーセット担当
新婦の弟である R  の アームズでの日本髪デビューとなりました。

20140301_3.jpg

師匠目線で 心配でしょうがなかった訳ですが
何とか 形になりました。

20140301_4.jpg

私のコレクションの中から ベストな簪ををチョイスして。

20140301_5.jpg

20140301_6.jpg

私は同行しませんでしたが、良いお式と なったそうな。

Yちゃん 末永くお幸せにね。

写真は全て Hayashi Photo Works  http://www.bridal-hpworks.jp さんから頂きました。

林さん いつも ありがとうございます!!

月刊誌「百日草のはなよめ」4月号

月刊誌「百日草のはなよめ4月号の撮影
3作品 創りました。
今回は「十三詣り」がテーマ。
モデルは平成26年度NHK連続テレビ小説
「花子とアン」の醍醐亜矢子の幼少期役 麻結ちゃん
小学校6年生です。

まず1作品目は「ふくら雀」

hanayome14_4_7.jpg

hanayome14_4_2.jpg

代表的な娘の髪型の一つです。
羽を広げた小鳥のような髷
名前そのものですが
そこに 朱色の鹿の子をかけて
とても可愛く仕上がりました。
つまみの前指しは
KYOTO加織屋さんにご協力頂きました。

2作品目は「割れしのぶ」

hanayome14_4_8.jpg

hanayome14_4_4.jpg

こちらは京都祇園でおなじみの
年少舞妓の髪型です。
少し高めに作った髷には「シャグマ(ヤクの毛)」を使い
髷の前後に「ありまち鹿の子」
その他髪飾りも全て「本物」を使用
着付けも ちょっと舞妓さん風に。
可愛らしさに 華やかさが プラスされてますね。

そして 3作品目は「おふく」

hanayome14_4_3.jpg

お姉さん舞妓の髪型です。
「おふく」特有の鹿の子をつけて
全体的には「割れしのぶ」に比べ
落ち着いた雰囲気ですね
髪飾りも シンプルにしました。

撮影は今回も 小暮先生

hanayome14_4_14.jpg

熟年の落ち着きと テクニックで
可憐な一瞬を 切り取ります。

hanayome14_4_10.jpg

着物、着付けも カペリ・デ・アーテ
菅原みどり先生とスタッフの方
うち(伝統美容技術協会)からは
講師の 谷村真規
そして 和田弥生。
担当は勿論 佐藤和恵編集長

本誌には勿論 プロセスを解説付きで掲載しております。

是比 ご覧ください。

御婚礼前撮り

うちで企画させていただいております

地毛結い日本髪 和装婚礼写真前撮りプラン

今回は実質は 後撮り ですが

アメリカにお住まいのお二人です。

20131223_7.jpg

日にちはお二人の帰省に合わせて12月23日

もちろんお会いするのはこの日が初めてです。

髪、超ロング!!

私の結髪経験の中でも 1、2を争う長さでしたが なんとか。

20131223_1.jpg

20131223_5.jpg

20131223_4.jpg

まずは白無垢で。

20131223_2.jpg

20131223_3.jpg

続いて色打ち掛けに。

20131223_6.jpg

ご親族、お友達も 駆けつけてくださっての

にぎやかな 撮影となりました。

お幸せにー

御婚礼 上賀茂神社+東観荘

昨年秋 担当させていただきました 御婚礼。

20131201_2.jpg

紅葉真っ盛りの上賀茂神社
最高の雰囲気で すごくきれいでした。

20131201_1.jpg

準備は いつものように サロンでさせていただいての移動。

20131201_3.jpg

末永く お幸せに!!

日本髪セミナー ベル・ェ・ベル美容専門学校 and ベルコム

20131017・18_0.jpg

2日間連続の セミナー させていただきました。

20131017・18_1.jpg

1日目 場所は神戸・三宮 ベル・ェ・ベル美容専門学校様
建物の立派さ に驚きをおぼえつつ、
しかも先生達、何かイケメンが多い!明るい!
私の出身校とは 天と地の差があるねー。

20131017・18_2.jpg

手作りのウエルカムボードがお出迎えしてくれました。

セミナールーム、機材等 全て充実してましたね。

早速プロジェクター、PA等のチェックをして

20131017・18_3.jpg

モデルをしてくれる生徒さんの下準備に入ります。

20131017・18_4.jpg

ショー的なものよりも より近い場所で 

現場のスタッフのような感覚で見てもらいたくて

まず、舞台から降りて 実演開始。

20131017・18_5.jpg

そして、生徒さん達に自由に動いてもらうようにしました。
前年に別の美容学校生対象のセミナーをしましたが
今回も そう!
若い子達の 感受性 すごく いいです。
「最近の若いやつらは・・・・・・」
本当にいいんです。
楽しい一時でした。

20131017・18_7.jpg
最後に皆で 記念写真
亮介が ちょっと イケメン扱いされてたので
ちゃんと説明しておきました。

終了後 この足で 大阪へ移動
次の日のために 荷物の搬入。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20131017・18_8.jpg

そして、大阪梅田のベルコム様
ここも やはり デラックスです。
建物が新しいのもありますが
20131017・18_10.jpg
スタジオもすごい設備が 充実してます。

20131017・18_11.jpg

実演開始。
今回もはじめは こんな感じですが、

20131017・18_12.jpg
やはり 直に 見てもらったほうが
伝わりやすい。

やっぱり、リアクションがいいと
こっちも ノリますね。
学校関係者の皆様 生徒の諸君
本当にありがとうございました。
是非また、呼んでください!!

御婚礼 お寺+菊乃井

今回は新郎様の御実家がお寺ということで
あるお寺にて 仏前結婚式。
(このお寺公開禁止だそうで ごめんなさい)
20131014_1.jpg

いつものように お支度は アームズで

途中の様子は
残念ながら NG です、

新郎様は 袈裟 を
新婦様は 白無垢でした。
20131014_4.jpg

お式の後、振袖に着替えて
髪飾りをかえて
披露宴に入ります。


結婚式の写真に対して
初めての削除依頼
世の中 難しいです。

2013年9月16日 前撮り

新婦様が 長年のお客様
「嫁に行くときは オレに 髪 やらせて」と言い続けてXX年
念願のこの日がやってきました。

20130916_27.jpg

20130916_25.jpg

20130916_26.jpg

今回は 文金高島田 結髪プロセスを
より詳しくご紹介させていただきます。

20130916_1.JPG

これらが全て 頭に乗っかります。

20130916_2.JPG

まずは くせ直し。
祇園の結髪師さんたちは いまでも
「鉄ゴテ」を使用してます。
コテを電気コンロのようなモノで加熱して・・・・
(結構 怖い)
私は 安全重視で ワッフル・アイロン 使います。

20130916_4.JPG

まずは 「根」から。
全ての髪が 根 に集まる訳ですから
ここがしっかりしないと 台無し なのです。

20130916_5.JPG

20130916_6.JPG

そして 髱(つと)。
花嫁らしく スッキリと。

20130916_8.JPG

20130916_9.JPG

20130916_10.JPG

20130916_11.JPG

鬢(びん)をつくります。
出来上がりをしっかりイメージし、
髪を結んでから 中に「毛たぼ」を入れます。
丸い、可愛い感じが似合いますね。

20130916_12.JPG

20130916_13.JPG

20130916_14.JPG

前髪をつくります。
ボリュームアップのため つけ毛を足して
鬢とのバランスを考えながら
形を整えます。

20130916_16.JPG

20130916_17.JPG

20130916_18.JPG

20130916_19.JPG

そして、髷(まげ)。
根に 高さ をつくって
表面に「根かぶた」
内側に「さきぞへ」
という つけ毛 を足します。

20130916_21.JPG

20130916_22.JPG

20130916_23.JPG

細部を綺麗に整えて
最後に飾りをさします。
花嫁の代表的な髪型「文金高島田」の完成です。
凛としていて 品のある 日本髪です。

20130916_28.jpg

撮影日,
記憶に新しい あの嵐山などが えらい事 になってた
台風の翌日。
大阪在住の新郎さんが来ない!!
だって電車止まってるし!
何とか 阪急 桂駅 から三条木屋町まで
徒歩。
あまり良い条件ではありませんでしたが
無事終了。
出来上がった 新郎さんの写真を見て
私の頭に浮かんだ言葉

20130916_30.jpg

お幸せに!!

Page Top