arms hair & make-up

ブログ

ブログ Archive

「百日草のはなよめ」2014年6月号

百日草のはなよめ 2014年6月号の撮影の様子です。

hanayome_6_1.jpg

hanayome_6_2.jpg

hanayome_6_3.jpg

hanayome_6_4.jpg

今回の髪型は「銀杏返し」、そして「天神髷」
どちらも 基本的には 関東風 の髪型です。
これも 花田流に 京風引き鬢 のテイストは入れてますが
ちょっと 落ち着いた雰囲気が欲しくて!!

hanayome_6_5.jpg

着付けは 毎回おなじみの 菅原先生、

hanayome_6_8.jpg

写真は 小暮師匠 です。

hanayome_6_6.jpg

百日草の営業の方々も スタジオにお越し頂きました。
皆様 是比、色々な所で これ(日本髪)
やらせて下さい!!
お願いします!!

hanayome_6_10.jpg

hanayome_6_7.jpg

hanayome_6_9.jpg

撮影も4回目
素敵なメンバーと一緒に仕事ができて
幸せ者でございます!! 

皆様 ありがとうございました。

2014年3月1日 青蓮院 御婚礼

20140301_1.jpg

2014年3月1日 青蓮院での御婚礼、アームズ がお支度担当させて頂きました。
と言いましても スタッフ(4月20日退社)のお姉さん。
という事で 私は 新婦様のメイク 及び ご親族のヘアーセット担当
新婦の弟である R  の アームズでの日本髪デビューとなりました。

20140301_3.jpg

師匠目線で 心配でしょうがなかった訳ですが
何とか 形になりました。

20140301_4.jpg

私のコレクションの中から ベストな簪ををチョイスして。

20140301_5.jpg

20140301_6.jpg

私は同行しませんでしたが、良いお式と なったそうな。

Yちゃん 末永くお幸せにね。

写真は全て Hayashi Photo Works  http://www.bridal-hpworks.jp さんから頂きました。

林さん いつも ありがとうございます!!

アシスタント募集のお知らせ

アシスタント募集のお知らせです。

募集.jpg

京都・木屋町三条上ル アームズ ヘア&メイクアップ

フルタイムhttp://www.arms-salon.jp/recruit/

は勿論

パートタイムも募集します。

担当:花田
hanada@arms-salon.jp
075−241−2400

月刊誌「百日草のはなよめ」4月号

月刊誌「百日草のはなよめ4月号の撮影
3作品 創りました。
今回は「十三詣り」がテーマ。
モデルは平成26年度NHK連続テレビ小説
「花子とアン」の醍醐亜矢子の幼少期役 麻結ちゃん
小学校6年生です。

まず1作品目は「ふくら雀」

hanayome14_4_7.jpg

hanayome14_4_2.jpg

代表的な娘の髪型の一つです。
羽を広げた小鳥のような髷
名前そのものですが
そこに 朱色の鹿の子をかけて
とても可愛く仕上がりました。
つまみの前指しは
KYOTO加織屋さんにご協力頂きました。

2作品目は「割れしのぶ」

hanayome14_4_8.jpg

hanayome14_4_4.jpg

こちらは京都祇園でおなじみの
年少舞妓の髪型です。
少し高めに作った髷には「シャグマ(ヤクの毛)」を使い
髷の前後に「ありまち鹿の子」
その他髪飾りも全て「本物」を使用
着付けも ちょっと舞妓さん風に。
可愛らしさに 華やかさが プラスされてますね。

そして 3作品目は「おふく」

hanayome14_4_3.jpg

お姉さん舞妓の髪型です。
「おふく」特有の鹿の子をつけて
全体的には「割れしのぶ」に比べ
落ち着いた雰囲気ですね
髪飾りも シンプルにしました。

撮影は今回も 小暮先生

hanayome14_4_14.jpg

熟年の落ち着きと テクニックで
可憐な一瞬を 切り取ります。

hanayome14_4_10.jpg

着物、着付けも カペリ・デ・アーテ
菅原みどり先生とスタッフの方
うち(伝統美容技術協会)からは
講師の 谷村真規
そして 和田弥生。
担当は勿論 佐藤和恵編集長

本誌には勿論 プロセスを解説付きで掲載しております。

是比 ご覧ください。

酒サミット2013

京都・日本酒サミット2013 SAKE & Kyoto Cool Crafts」と称した、日本酒と京都の伝統産業品の祭典

20131012_1.jpg

2013年10月12日に みやこめっせ で行われました。
先日 選ばれました ミス日本酒の3人も現場へ!
彼女たち 3人のヘアセット 担当させていただきました。

20131012_2.jpg


門川京都市長をはじめ 
日頃からお世話になっております 増田徳兵衛商店の増田さん達による
鏡割り から始まりました。

20131012_3.jpg

今回の森田さんの髪型は「兵庫髷」
しっかり 古典 でさせて頂ました。

20131012_4.jpg

何か ゆるキャラが いましたが
デザインが そのまんま!!

 

ミス・日本酒(Miss SAKE)

京都市清酒の普及の促進に関する条例
第1条
「この条例は,本市の伝統産業である清酒(以下「清酒」という。)による乾杯の習慣を広めることにより,
清酒の普及を通した日本文化への理解の促進に寄与することを目的とする。」
全国の自治体にさきがけて こういう条例が 出来ました。
この条例の関連企画として「ミス・日本酒」選考会。
今回は ヘアメイク 担当させていただきました。
最終選考は10人、その中から たった一人を選ぶ訳なのです。

131002_1.jpg

関係各社はこのとおり。
後援が外務省、国税庁に始まり 協力企業に ありますね arms hair&make-up
前置きは この辺で、 スタッフ総勢 11人で行ってまいりました。
1週間前に 全体レッスンを行い、全員のスタイルは 私が決めました。
当日はおのおのが 実際に形にしていくのですが、

131002_2.jpg

131002_3.jpg
131002_4.jpg
131002_5.jpg
最初が和装。勿論着物です。
今回も 資生堂プロフェッショナル様に商品提供頂ました。
毎度 感謝でございます。

和装は時間的に 余裕がありますが
この次の ドレス・スタイル変更時には
超短時間での スタイルチェンジが求められます。
これを念頭においてのスタイリング!
・・・・・・・・・・・・
出来上がりを少しばかり。
131002_6.jpg

「垂髪」をイメージしました。
131002_7.jpg
典型的な日本髪 スタイルチェンジのため 油は不使用

131002_8.jpg
そして こちらは「玉結び」
そんなこんなで 準備完了
131002_9.jpg

ステージ上に 全員がラインナップ。

131002_10.jpg
131002_11.jpg
山田知事、門川市長の 挨拶に始まり

131002_12.jpg
131002_13.jpg
それぞれのアピールタイムに入るのですが、
スピーチは 英語 のみ。
超 海外を意識した内容であることが 解りますよね。

131002_14.jpg

131002_15.jpg
この後 地獄のスピード チェンジ。
嫌な汗をかきながら うちのメンバー 頑張ってくれました。
ドレスに着替えた後
審査員からの質疑応答を乗り越え
選ばれましたのは 森田 真衣 さん。
131002_16.jpg
131002_17.jpg

愛葉代表との2ショット
そして 2位、3位の 木村結乃さん・塩田愛実さん
2014年は彼女たちを中心として
数多くのイベントが開催される予定です。
勿論 私も少々 絡ませていただきます。
これを機会に 皆様 日本酒を
どうぞ お召し上がりくださいませ。

Facebook http://www.facebook.com/arms.hairmake

お元気ですか?
ブログ更新もすっかりご無沙汰の今日このごろです
といいますのも
フェイスブック なる非常に便利なものに
偏ってしまっています。
こちらの方ではもう少し詳しく
ご紹介・・・・・しないとね。

アームズ フェイスブック ページ
http://www.facebook.com/arms.hairmake

花田 フェイスブック ページ
http://www.facebook.com/keiichi.hanada 

アームズ フェイスブック ページ は是非「いいね」押してください
よろしくお願いします。

家庭画報特選 きものSalon2012春夏号

世界文化社 家庭画報の別冊?「きものSalon」
今回は2企画 ヘアメイク担当させていただきました。
まずは一つ目

kimono.s12s-s_1.jpg


kimono.s12s-s_2.jpg

京都で伝統文化関連のお仕事をされているチャーミングな女性のヘアメイクです。
結婚式というシチュエーション
列席者としての装いですが
ご自身の着物で明らかに異なる2種類の着物

上の着物は振袖
若々しく古典風の丸髷で
下は凛とした大人の女性を 演出。

どうですか?
一見 同一人物には見えないでしょ。
非常に短時間でのスタイルチェンジ
私的にはうまくいったと思っておりますが・・・・。

そして2つめ

kimono.s12s-s_3.jpg

kimono.s12s-s_7.jpg

kimono.s12s-s_9.jpg

kimono.s12s-s_11.jpg

京都の花街文化を 影で、表で支えていると言っても間違いじゃないかな、
代表的な呉服屋さん
・京ごふく おか善
・ぎをん齋藤
・ゑり萬
モデルは 元タカラズカ 花組トップスターの 真飛 聖 さん

こちらも凛とした大人の女性
花街テーマですので
多少 花街風を意識しながらも
あくまでも芸妓さん風にならないようにと
こんな感じにしました。

撮影は12月末の極寒の中でのロケ
私はヒートテックにダウンのコートですが
モデルさんは 大変ですよね。
しかし さすがは元タカラズカ
弱音、不満は一切なし
タカラズカでは男役でしたので
こういう着物は 逆に新鮮らしく
本当に楽しい仕事でした。

また機会がございましたら 
是非 私に・・・・・よろしゅう おたのもうしします。

Hair's How Magazine

ロシアの美容業界誌「Hair's How Magazine」に私の作品が掲載されました。

h.h._1.jpg

h.h._2.jpg

突然のメール、そして ロシアからの電話
ニューヨークから日本に帰ってきて20年の私の英語と
超ロシア鈍りの英語でのやりとりは 非常に困難を極めた訳ですが
何とか想いは通じるのか・・・。
最終的には20数点の作品を送り 向こうの編集長が2点ピックアップ。

上の写真は以前 「百日草」で作った作品で
写真は 近藤ミカ氏。
トルストイの作品「アンナ・カレーニナ」の主人公をイメージして創ったものです。
衣装もうちのマネージャーの完全手作りオリジナル。

下の作品は私のオリジナルの未発表作品ですが
江戸時代初期の髪型にドレスは これまたうちのマネージャーの手作り
シャッターは私自身で押しました。

モード系から、サロンスタイル、日本髪と 色々なバリエーションの作品を送った訳ですが
ロシア人チョイスは 非常に興味深いものがありますね。

そしてその後、日本髪に関しての質問に対して
プロセス写真と共に答えた結果

h.h._3.jpg 

h.h._4.jpg

この2ページ 追加となりました。
この花嫁さん
モデルではなくて 本物の花嫁さんです。
実際の婚礼前取りの写真を 使用させていただきました。
カメラはアトリエ・カーシャの江下さん
衣装は あゆみブライダルさん です。

今回の雑誌「Hair's How Magazine」
私は知りませんでした。
しかも このロシアの雑誌
アマゾンでも 紀伊国屋でも・・・・・・
取引がありませんとのことで
日本では誰の目にも触れない レア?雑誌ですので
ほとんど目にされる方はいないでしょうが・・・
もし偶然にも出会うことがあれば
ご覧ください。

面白い経験でした。
次は エルミタージュ!!!




昨年の長沼学院祭 雑誌掲載

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ところで
昨年10月によんでいただいた
長沼静きもの学院 学院祭の様子を
美容業界誌 SnipStyle で紹介していただきました。
ありがたいことです。
今年も更に頑張ります。
皆様よろしくお願いします。

snip12_02.jpg

Page Top