arms hair & make-up

ブログ

月刊誌「百日草のはなよめ」4月号

月刊誌「百日草のはなよめ4月号の撮影
3作品 創りました。
今回は「十三詣り」がテーマ。
モデルは平成26年度NHK連続テレビ小説
「花子とアン」の醍醐亜矢子の幼少期役 麻結ちゃん
小学校6年生です。

まず1作品目は「ふくら雀」

hanayome14_4_7.jpg

hanayome14_4_2.jpg

代表的な娘の髪型の一つです。
羽を広げた小鳥のような髷
名前そのものですが
そこに 朱色の鹿の子をかけて
とても可愛く仕上がりました。
つまみの前指しは
KYOTO加織屋さんにご協力頂きました。

2作品目は「割れしのぶ」

hanayome14_4_8.jpg

hanayome14_4_4.jpg

こちらは京都祇園でおなじみの
年少舞妓の髪型です。
少し高めに作った髷には「シャグマ(ヤクの毛)」を使い
髷の前後に「ありまち鹿の子」
その他髪飾りも全て「本物」を使用
着付けも ちょっと舞妓さん風に。
可愛らしさに 華やかさが プラスされてますね。

そして 3作品目は「おふく」

hanayome14_4_3.jpg

お姉さん舞妓の髪型です。
「おふく」特有の鹿の子をつけて
全体的には「割れしのぶ」に比べ
落ち着いた雰囲気ですね
髪飾りも シンプルにしました。

撮影は今回も 小暮先生

hanayome14_4_14.jpg

熟年の落ち着きと テクニックで
可憐な一瞬を 切り取ります。

hanayome14_4_10.jpg

着物、着付けも カペリ・デ・アーテ
菅原みどり先生とスタッフの方
うち(伝統美容技術協会)からは
講師の 谷村真規
そして 和田弥生。
担当は勿論 佐藤和恵編集長

本誌には勿論 プロセスを解説付きで掲載しております。

是比 ご覧ください。

コメントする

Page Top